スタッフブログ

ヨネッティー王禅寺・王禅寺エコ暮らし環境館合同ミニイベントを終えて

2022年05月09日

新緑が鮮やかに感じる季節になりました。

5月は、4月末からはじまるGWの連休やイベントなど多い月ですね。

 

今年は、行動制限がない3年ぶりの大型連休でした。

ニュースでは、旅行や帰省などで混雑した各地の交通機関の様子が映し出されていましたが、皆さまはどのように過ごされたでしょうか。

 

王禅寺エコ暮らし環境館では、ヨネッティー王禅寺との合同ミニイベントを5月5日『こどもの日』に開催いたしました。

その様子をお伝えしますね。

 

リサイクルミニ工作~お花の風車(かざぐるま)を作ろう◆

風に吹かれてくるくる回るかざぐるまを見ていると、大人も子どもたちも『ほっこり』癒される気分になりますよね。

今回は身近な材料(割りばし、色画用紙など)を使って、花の形をしたかざぐるまを作りました。

簡単な工程と短い時間で作れるので、幼いお子さんでも親子一緒に楽しんで作っていました。

かざぐるまが出来上がったら、皆さんさっそく口や小走りで風をあてて回転させていました。

部屋の中が色とりどりのかざぐるまで埋め尽くされ、まるでお花畑にいるように感じられた場面でした。

 

 

◆スタンプラリー+クイズラリー◆

合同イベントのためスタンプラリーのスタンプ設置は両施設に、クイズラリーは王禅寺エコ暮らし環境館のみに設置しました。

両方完成した方は、様々な景品が当たるくじ(ガチャガチャ)に挑戦できます。

くじ(ガチャガチャ)は、ダブルチャンスとしてヨネッティー王禅寺の「プール子供無料券」も当たります!

スタンプラリーは、ヨネッティー王禅寺にも立ち寄るので少し距離があるけれど頑張って往復していましたね。

甲斐あってか「プール子供無料券」が当たった方々は、大喜びでした。

 

 

◆王禅寺処理センター&資源化処理施設ガイドツアー◆

普通ごみを燃やす処理センターと資源物(粗大ごみ、小物金属、空き缶・ペットボトル、空きびん)の中間処理をする資源化処理施設の2施設をご案内するツアーです。

参加される方々の多くは、収集されたごみを貯めておく「ごみ貯留ピット」の深さと、ごみの量に驚いていました。

特に、幼いお子さんたちはプラットホームに来る『かわるん』が描かれてある市の取集車がお気に入りの様子で見入っていました。

 

◆分別ボールダーツゲーム◆

ごみの分別を勉強しながら、正しい分別品目の的にボールを当てるゲームです。

正しい的に当たった方には景品があります。

ボールを的に当てるだけなので簡単なように思えるのですが、意外にも当たらず難しいのです!

当たると大盛り上がり!!

分別を勉強したこと思い出して、ぜひお家でも分別してくださいね。

 

 

◆手形アートでこいのぼり◆

こどもの日に合わせて、手形を「うろこ」に見立ててこいの型に貼り付け、手形アートの『こいのぼり』を作りました。

皆さまのなかには、こいのぼりを揚げたり五月人形を飾ったりしているご家庭もあるのではないでしょうか。

環境館においても出来上がった手形アートのこいのぼりは、子どもたちの健やかな成長を祈る気持ちを込めて5月いっぱい掲示しています。

4階エントランスの壁を泳いでいますので、来館の際にはぜひご覧ください。

 

今なお、新型コロナウイルス感染症が収まらないこのような状況の中、ご来館いただき誠にありがとうございました。

環境館スタッフ一同、引き続き安心・安全な環境整備に努めながら、皆さまが楽しんでいただけるよう取り組んでまいります。

またのご来館をお待ちしております。

 

「2022年春のミニイベントを開催しました!」

2022年03月24日

皆さま、こんにちは。

桜も開花し、春らしい風も感じられるようになってきました。

王禅寺エコ暮らし環境館では、3月19日(土)に春のミニイベントを開催いたしました。

 

感染予防対策にご協力いただきながら、たくさんの方々がご来館くださいました。

誠にありがとうございました。

本日は、2022年春のミニイベントの様子をお届けします。

 

<リサイクル工作教室>

普段なら捨ててしまうものも、少しの工夫で楽しい工作の材料に変身!

新聞紙、トイレットペーパーの芯、レジ袋を使ってパラシュートを作りました。

みんなそれぞれ上手に完成させ、とても満足そうでした。

 

<たねダンゴ作り>

たねダンゴは、2011年3月11日におこった東日本大震災の復興支援活動の一環がきっかけで始まりました。

風や雨にも流されないように、肥料を入れた泥ダンゴにたねをつけてそのまま植える方法です。                              

みなさん一生懸命こねこねして楽しみながらたねダンゴを作りました。

自分で作ったたねダンゴから、きれいな花が咲くのが楽しみですね。

 

<スタンプラリー>

スタンプラリーをしながら、王禅寺エコ暮らし環境館の他にも

王禅寺処理センターと資源化処理施設の中の探検を楽しんでいただきました。

 

スケルトン車展示・ごみ投入見学>

ごみ収集車(パッカー車)の一部が透明になった「スケルトン車」。

ごみを入れた時にどんな風に動くのか見学してもらいました。みなさん、興味津々でした!

 

分別釣りゲーム>

毎回好評の釣りゲーム。ごみの分別を楽しく学習できプレゼントも、もらえてみなさん大喜びでした。

 

花の植替え体験>

屋上庭園にある花時計をきれいな花で飾りました。

今回もたくさんの参加者の方々のご協力により、ネモフィラ・マーガレット・マリーゴールド・ヒナギクの4種類の花が植えられました。

環境館にお越しの際は、ぜひ屋上庭園もお散歩して、きれいに植えられた花たちをご覧くださいね。

 

春のミニイベントの様子をご紹介

  • 春のミニイベントの様子をご紹介
  • 春のミニイベントの様子をご紹介
  • 春のミニイベントの様子をご紹介
  • 春のミニイベントの様子をご紹介
  • 春のミニイベントの様子をご紹介
  • 春のミニイベントの様子をご紹介

 

ご来館の際は感染予防としてマスク着用、検温、手指の消毒などにご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

来年度も引き続き、みなさまに安心してご来館いただけますようスタッフ一同努めてまいります。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2022年新年ミニイベントを開催いたしました

2022年01月18日

あけましておめでとうございます。

皆さまにおかれましては新春を清々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年はたくさんの方にご来館いただき、スタッフ一同嬉しく思っております。本当にありがとうございました。

本年も皆さまに楽しんでいただけるよう、イベント等も計画して参ります。

たくさんの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

 

さて、環境館では今年最初のイベントとして、『2022年新年ミニイベント』を成人の日の1月10日に開催しました。

今回は新年ということで、たこ作りやおみくじ等を楽しんでもらいました。

では、その様子をご紹介します。

 

●リサイクル工作教室~レジ袋でたこを作ろう!●

レジ袋を再利用して、お正月の風物詩、たこを作りました。

材料はレジ袋、ストロー、たこ糸等で簡単に作ることができます。

 

レジ袋で作った「たこ」には思い思いの絵を描き、とっても素敵なオリジナルのたこに仕上げていました。

どんな絵を描くか思いつかない!という方にも、用意した見本の絵を写していただきました。

新年らしく、今年の干支「寅」柄が人気がありました。

出来上がったたこが上がると、嬉しそうに楽しんでいる姿が見られました。

 

●王禅寺処理センター&資源化処理施設ガイドツアー●

普通ごみ焼却施設の「王禅寺処理センター」と、粗大ごみ、小物金属、空き缶・ペットボトル、空きびんを

リサイクル業者に引き渡すまでの中間処理をしている「資源化処理施設」、2つの施設をご案内しました。

 

「王禅寺処理センター」の見学では、収集車がごみを運んでくる様子や、ごみクレーンでごみを焼却炉へ投入する様子などを見てもらいました。

ごみピットに入っているごみを間近で見てもらおうと、クレーン操作係の人が

ごみをつかんだクレーンを皆さんの近くまで寄せてくれた場面では歓声が上がっていました。

 

「資源化処理施設」の見学では、収集車が入ってくるプラットホームや、手選別室などを見てもらいました。

選別などは、機械も使いますが人の手の作業もたくさんあることに驚いていらっしゃる方が多かったようです。

 

お家から出されたごみや資源物がどのように処理されているのかを見ることは

なかなかないと思うので、見学を通して改めて分別の大切さなどをお伝え出来ていたら嬉しいです。

 

●分別ボールダーツゲーム●

分別の勉強をしながらボールを正しい的に当てるゲームです。

大人でも難しい分別品目もあり、苦戦している場面もありましたが、的に当たると大盛り上がり!!

もちろん、正しい的に当たった方には景品も。ぜひお家でも分別をしてくださいね。

 

●クイズラリー●

「めざせ脱炭素!クイズラリー」ということで、脱炭素に関するクイズを解いてもらいました。

環境館と資源化処理施設内に設置されたヒントを探しながらのクイズラリー。

少し難しいものもあったと思いますが、ヒントを頼りに皆さん楽しんでくれていました。

 

みごと全問正解した人は、景品+おみくじも引くことが出来ました。皆さん今年最初の運勢はいかがでしたか。

今回のクイズは、脱炭素につながる身近な行動をテーマにしました。お家などでも実践していただけると嬉しいです。

 

今回のイベントもたくさんの方にご参加いただきました。

ご参加いただいた皆さまには楽しんでいただけましたでしょうか。

コロナ禍での開催の為、人数制限や様々なお願いにご協力いただくことも多く、ご不便をお掛けすることもあったかと思いますが、

皆さまにご理解とご協力をいただいたおかげで、無事に開催することが出来ました。

本当にありがとうございました。

 

また、次回のイベントもホームページや環境館内などでお知らせいたしますので、楽しみにお待ちくださいませ。

 

2022年新年ミニイベントの様子/屋上庭園 雪景色

  • 2022年新年ミニイベントの様子/屋上庭園 雪景色
  • 2022年新年ミニイベントの様子/屋上庭園 雪景色
  • 2022年新年ミニイベントの様子/屋上庭園 雪景色
  • 2022年新年ミニイベントの様子/屋上庭園 雪景色
  • 2022年新年ミニイベントの様子/屋上庭園 雪景色
  • 2022年新年ミニイベントの様子/屋上庭園 雪景色

そんなイベントの日は皆さんの楽しそうな笑顔に私たちも心が温かくなった一日でしたが、その数日前には川崎市でも大雪となり寒い一日になりました。

雪の降った次の日の朝、環境館の屋上庭園に上がると真っ白!!

積雪があると屋上庭園は安全のために閉鎖となってしまうので、スタッフだけが見られる特別な景色です。

写真でお楽しみください!いつもと違う風景に寒さも忘れて目を奪われるような、とっても綺麗な雪景色でした。

 

最後になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ大変な状況の中寒い日も続きますが、皆さまどうぞお体ご自愛下さいね。

 

 

2021年クリスマスミニイベントを開催いたしました

2021年12月24日

年の瀬も押し迫り、何かと気忙しいころとなりましたが、皆さまお元気でお過ごしですか?

王禅寺エコ暮らし環境館では、12月18日(土)にクリスマスミニイベントを開催いたしました。

今日はその様子をお伝えします。

 

感染予防対策にご協力いただきながら、たくさんの方々がご来館くださいました。

誠にありがとうございました。

 

【ミニツリーを作ろう!】【バスボムを作ろう!】【3R+1R啓発クイズ】【スタンプラリー】【分別釣りゲーム】【スケルトン車ごみ投入見学】

  • 【ミニツリーを作ろう!】【バスボムを作ろう!】【3R+1R啓発クイズ】【スタンプラリー】【分別釣りゲーム】【スケルトン車ごみ投入見学】
  • 【ミニツリーを作ろう!】【バスボムを作ろう!】【3R+1R啓発クイズ】【スタンプラリー】【分別釣りゲーム】【スケルトン車ごみ投入見学】
  • 【ミニツリーを作ろう!】【バスボムを作ろう!】【3R+1R啓発クイズ】【スタンプラリー】【分別釣りゲーム】【スケルトン車ごみ投入見学】
  • 【ミニツリーを作ろう!】【バスボムを作ろう!】【3R+1R啓発クイズ】【スタンプラリー】【分別釣りゲーム】【スケルトン車ごみ投入見学】
  • 【ミニツリーを作ろう!】【バスボムを作ろう!】【3R+1R啓発クイズ】【スタンプラリー】【分別釣りゲーム】【スケルトン車ごみ投入見学】
  • 【ミニツリーを作ろう!】【バスボムを作ろう!】【3R+1R啓発クイズ】【スタンプラリー】【分別釣りゲーム】【スケルトン車ごみ投入見学】

◆リサイクル工作教室◆

段ボールと牛乳パックでクリスマスツリーを作りました。みなさん、思い思いのお絵描きで個性豊かな素敵な飾りつけができましたね。

 

◆ミニ工作教室◆

毎回大人気!色とりどりのバスボム作りを行いました。

お風呂に入れるとしゅわしゅわと発泡して溶けるバスボムは、からだも温まります。

お風呂の後は、暖房の温度は控えめでエコにお過ごしください!

 

◆スケルトン車展示・ごみ投入見学◆

お子さまたちに大人気の、ごみ収集車の一部が透けて見えるスケルトン車がきてくれました。

ごみを入れたときの動きを見学に加え、久しぶりに運転席に乗っての記念撮影も行うことができました。

将来の夢はごみ収集車の運転手!というお子さまもいらっしゃいました。嬉しい言葉に、説明する係りの方も笑顔でした。

 

◆3R+1R ごみ削減啓発クイズ◆

みなさん3Rを覚えていますか。

「リデュース」ごみを減らすこと、「リユース」くりかえし使うこと、「リサイクル」再生して使うことですね。

それともう一つの1R「リプレイス」という単語をきいたことがありますか。

環境負荷の少ない容器包装をめざし、石油由来のプラスチックから再生可能な植物由来の持続可能な原材料へ置き換えることを意味しています。

社会全体で、ごみの削減を進めていきましょう!

クイズに答えていただいた方にプレゼントした「エコ日記」も、楽しみながらつけてみてくださいね。

 

◆分別釣りゲーム◆

ゲームで楽しく分別について学ぶことができました。プレゼント付きで喜んでもらえてよかったです。

 

年末年始のご準備などお忙しいかと存じますが、皆さまお健やかに、どうぞよいお年をお迎えください。

12/29(水)~1/3(月)は休館させていただきます。1/10(月)は新年ミニイベントを開催予定です。

普通ごみ、資源物の2つの処理施設を案内するガイドツアーや、レジ袋を使った「たこ」作りなどを予定しています。

 

来年も、皆さまに安全に楽しくご参加頂けますよう、スタッフ一同励んでまいります。

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

2021年秋のミニイベントを開催しました

2021年11月14日

朝晩が寒くなり、すっかり秋らしくなってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

王禅寺エコ暮らし環境館では、秋晴れの11月3日(水)の文化の日に「秋のミニイベント」を開催いたしました。

 

それでは、イベントの様子をご紹介いたします。

 

葉っぱのスタンプdeミニエコバック作り

好きな「葉っぱ」をスタンプにして、世界に一つしかない、ミニエコバックを作りました。

屋上庭園の植栽エリアは通常立入禁止ですが、今回は特別に立入りOK!

自分で選んだ「葉っぱ」を3枚取ってもらい、それもスタンプとして使用しました。

一生懸命に作ったエコバックは、皆さんどれも素敵な仕上がりになりました。

 

リサイクルストラックアウト

まずは、資源物がどのようなものに生まれかわるのかお勉強。

その後、選んだ3つの数字めがけてボールを投げました。

3つのボールがすべて当たったお子さんもいれば、残念ながら、一つも当たらなかったお子さんもいましたが、

みんな楽しくストラックアウトが出来て、なおかつ、参加賞や景品をもらってうれしそうでした。

「何にリサイクルされるのかきちんと分かっていると、分別するときも気をつけるようになる」との嬉しいお言葉もいただきました!

 

王禅寺処理センター&資源化処理施設ガイドツアー

普通ごみを燃やす処理センターと資源物(粗大ごみ、小物金属、空き缶・ペットボトル、空きびん)の中間処理をする資源化処理施設のガイドツアーです。

処理センターについては、通常は事前の予約が必要になっていますので、この機会にと参加された方が多数いらっしゃいました。

初めてツアーに参加される方々は、焼却場の大きなごみピットやごみが燃えている様子を見て、興味津々。

特に処理センターの職員の方が、ごみを掴んだ「ごみクレーン」をすぐそばまで移動してくれた時には、皆さん大きな歓声を上げていました。

 

 

環境クイズラリー

施設内の6か所に答えが隠されたクイズに挑戦。ヒントを頼りに、ご家族やお友達同士で力を合わせて、解き明かしました。

全問正解し、景品を受け取った時には、達成の笑みが自然とこぼれていました。

 

イベント当日は、多くの方々にご参加頂き、誠にありがとうございました。

また、工作教室などの事前予約だけでなく、ご来館の際は感染予防としてマスク着用、検温、手指の消毒などにご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 

12月にも「クリスマスイベント」開催する予定でおります。

詳細が決まりましたら、お知らせをいたしますので、今しばらくお待ちくださいね。

またのご来館をお待ちしております。

1 2 3 12