Now Loading...

Now Loading...

Introduction of Facility

Ozenji Eco Gurashi Kankyo-kan is a facility where you can enjoy learning about
resource recycling, anti-global warming measures and coexisting with nature.

Resource Recycling

Resources are limited and it is important
that we recycle those limited resources.
Let’s learn about the 3R (reduce waste,
recycle and reuse as resource) and reduce
waste and effectively utilize our resources.

Anti-Global Warming Measures

Our lifestyle is greatly influencing global warming.
We can leave a better environment
for the future by each and every one of us
rethinking about daily life.
Let’s protect the environment with our own hands.

Coexisting with Nature

A society where humans and other living creatures
co-exist and reap the benefits of nature
is called a natural symbiosis society.
It is important that we continue to protect
our comfortable living environment
for all living creatures on earth.

Visitor Information


Opening Hours

9 : 00 AM – 4 : 30 PM
(admission ends at 4 : 00 PM)
※This may change when
special events are held

Closed

Wednesdays,
Year-end Holiday Season
(12/29-1/3)

Facilities

・Multi- Purpose Toilet
・Elevator is available
・There is a walkway connecting
the incinerating plant next door

Individual visit

You can visit and
have a look around
whenever you like.

Group visit

You can visit whenever you like
but if you require
a guided (factory) tour
please contact us in advance.

Facility Map

Ozenji Eco Gurashi Kankyo-kan is made up of 4 zones which are resource recycling zone,
anti-global warming measure zone, co-existing with nature zone and comprehensive study zone.

You can confirm each zone by pointing the cursor at the colored area.

Welcoming zone
Resource Recycling zone
Comprehensive Study zone
Anti-Global Warming Measures zone
Coexisting with Nature zone
mark

If you come down from the 4th floor entrance there is the reception area and welcoming zone.
There are 4 exhibit zones where you can learn about environmental issues, energy issues, nature and living creatures
and by doing so you will learn about things we can do in our daily lives to make a better world.

What’s an environmental issue?

What’s an environmental issue?
Our facility is raising the issues of “resource recycling”, “anti-global warming measures” and “coexisting with nature”,
which everyone is going to learn, through images and by introducing characters at each theme through the use of graphic panels.

The 3R Challenge

The 3R Challenge
You learn the importance of separating garbage through graphics and quiz.
By using leap motion we add action into answering the quiz.
There are quizzes for adults and children with 5 questions presented each.

What is resource recycling?

What is resource recycling?
Explaining the 3R’s that can be done in schools, stores and at home.
Nine moveable graphics are arranged within the fixtures exhibited and the meaning and the order of importance of the 3R’s are explained in quiz format.

Lets experience the weight of garbage

Lets experience the weight of garbage
Using graphics history of waste reduction is shown and by using a replica a comparison can be made
of the weight and volume of one week’s garbage coming out of a household.

Where do recyclables go after they are collected?

Where do recyclables go after they are collected?
The recyclable resources collected and separated will be shown as to what it is recycled to using an AR.
A marker is placed in the six book type graphics and using a Tablet if you look at the marker the recycled product can be seen.

Where does garbage go after it’s thrown out?

Where does garbage go after it’s thrown out?
The waste from households is shown in graphics as to which facility and route they go to be treated depending on its variety.

What is global warming?

What is global warming?
With graphics and content the quantity of CO2 emitted from a day’s activity,
what influence it has on the environment and what can be done to reduce it will be explained.

Let’s generate electricity

Let’s generate electricity
By turning the handle and having a quasi-experience of power generation you experience the difficulty of power generation.
Depending on how many times you turn the handle the lamp attached to the graphic will light up.

What is renewable energy?

What is renewable energy?
Using graphics the structure of recyclable energy and merits for using it are explained.
There are also quizzes concerning recyclable energy and explanation on waste material power generation
carried out at the incinerator next door and waste heat utilization.

Let’s protect the environment for the sake of living things

Let’s protect the environment for the sake of living things
Animals and plants of the region will be introduced simply by showing photos and explaining in text the 30 typical varieties.

Let’s learn about nature in

Let’s learn about nature in
30 markers are arranged on top of a table map and animals and plants of the region are introduced in 3D.
By placing a tablet over a marker and having the camera recognize it animals etc.
will appear on the map.

The greenery of Asao: past and present

The greenery of Asao: past and present
Learn about the history of Asaoku’s nature and future issues through graphics and content.
You learn about nature such as Satoyama through graphics,
the changes through the ages with aerial photographs and history with an interactive chronological table using a large touch panel.

What is a society in harmony with nature?

What is a society in harmony with nature?
With graphics and content, importance of protecting nature and ties between man and living creatures,
the structure and necessity of natural symbiosis society are explained divided into 3 categories.

What Kawasaki’s citizens are working on

What Kawasaki’s citizens are working on
Learn about measures Kawasaki citizens are taking with regards to the environment through images, graphics and content.
With content a revision type quiz of things learned with images and graphics are given as well as glossary of terms.

What companies, etc. are working on

What companies, etc. are working on
Learn about measures Kawasaki companies are taking with regards to the environment through images, graphics and content.
With content a revision type quiz of things learned with images and graphics are given as well as glossary of terms.

What the city government is working on

What the city government is working on
Study about measures Kawasaki City is taking with regards to the environment with images, graphics and content.
With content a revision type quiz of things learned with images and graphics are given as well as glossary of terms.

The Environment Theater

The Environment Theater
Show revision type images such as special measures taken by Kawasaki for the environment,
importance of recycling learned inside this pavilion and anti-global warming measures.
In addition, optional images can also be shown.

Entrance

Entrance
An artwork of Kawarun (character figure) and a monitor will greet the visitors.
Event information will be displayed on the monitor.

Events

At Ozenji Eco Gurashi Kankyo-kan we plan to hold various events.
Some require bookings therefore please check each event details from below.
We look forward to your participation.

詳細表示
[ヨネッティー王禅寺×王禅寺エコ暮らし環境館 合同ミニイベント]
開催日時:2018年5月6日(日) 9:30〜15:30 (開館時間 9:00〜16:30)
詳細表示
【終了】[2018年春の環境教室]たねだんご作り・デジタルスタンプラリー他
開催期間:2018年3月24日(土)・25日(日) 9:00〜16:00(16:30閉館)
詳細表示
【終了】[2017年クリスマス環境教室]工作教室・パネル展&記念撮影会他
開催期間:2017年11月25日(土)・26日(日)・12月2日(土)・3日(日) 9:00〜16:00(16:30閉館)
詳細表示
【終了】[夏休み終了直前! 特別工作教室・ガイドツアー]
開催日時:2017年8月21日(月)・22日(火) 9:30〜15:30 (9:00より受付開始)
詳細表示
【終了】[夏休み環境教室]ぬりえが動く!川崎市の水辺のいきもの・工作教室他
開催期間:2017年8月3日(木)〜8日(火) 10:00〜16:00(16:30閉館)
詳細表示
【終了】[水辺の環境教室]メダカの放流(事前申込先着20組)・水のろ過実験他
開催日時:2017年5月3日(水/祝) 10:00〜16:00(16:30閉館)
詳細表示
【終了】[春の環境教室]環境講演会(日替わり)・フリーマーケット他
開催期間:2017年3月4日(土)・11日(土)・18日(土) 10:00〜16:00(16:30閉館)
詳細表示
【終了】[クリスマス環境教室]工作教室・スケルトン車とかわるんが来る
開催日時:2016年11月26日(土)・11月27日(日)・12月3日(土)・12月4日(日) 13:00〜16:00
詳細表示
【終了】水素カー(燃料電池自動車)がやって来る!!
展示・車内見学期間:2016年8月5日(金)・6日(土)9:00〜16:30(展示のみ:7日(日)・8日(月))
詳細表示
【終了】[夏休みイベント][1]工作教室、[2]スケルトン車とかわるんが来る
開催期間:[1]2016年7月28日(木)〜8月9日(火)  [2]2016年8月5日(金)・6日(土)のみ
詳細表示
【終了】[夏休み特別企画展] ぬり絵が動く! あさおの里山
開催日時:2016年7月28日(木)〜8月9日(火) 9:00〜16:00
閉じる
[ヨネッティー王禅寺×王禅寺エコ暮らし環境館 合同ミニイベント]

◎ヨネッティー王禅寺×王禅寺エコ暮らし環境館

2018年春の環境教室

・ 2施設合同スタンプラリー+クイズラリー

◎王禅寺エコ暮らし環境館

・ リサイクルキーホルダー作り
 ※先着80名 / ひとり1回限り

・ 分別ボールダーツゲーム

閉じる
【終了】[2018年春の環境教室]

◎両日開催

2018年春の環境教室

・ たねだんご作り
 ①10:00 ②10:45 ③11:30 ※各回先着15名、年齢制限なし

・ おもちゃ病院 [受付時間 13:00〜15:00]

・ デジタルスタンプラリー

・ リサイクルストラックアウトゲーム

・ オリジナル缶バッジ作り ※1人1点限り

・ 動物かんきょう会議(アニメーション)上映会

・ 物々交換会〜みんなでリユース〜
 ※出品に応じて引換券配布 [出品締切 3月25日(日)13時まで]

◎3月24日(土)のみ

・ スケルトン車展示、ごみ投入見学

・ 分別釣りゲーム

・ 焼きたてパン販売

◎3月25日(日)のみ

・ 花の植替え体験 13:30〜14:30
 ※事前申込40組(応募者多数の場合は抽選) [応募締切 3月15日(木)]

・ 燃料電池自動車展示&同乗体験
 ①10:30 ②12:00 ③14:30 ※各回先着12組(1組3名まで)、4歳以上

※たねだんご作り・燃料電池自動車同乗体験の整理券は、当日9時から配布します(先着順)

閉じる
【終了】[2017年クリスマス環境教室]

◎期間中毎日開催

2017年クリスマス環境教室

・物々交換会〜みんなでリユース〜
13:30〜15:30 ※出品に応じて引換券配布

・ スタンプラリー

◎11月25日(土)、26日(日)のみ

・ 工作教室 「ペットボトルキャップでクリスマスリースを作ろう!」
 ①9:30 ②11:30 ③14:00 ※各回先着15名程度、年齢制限なし

・ クリーンかわさき号パネル展&記念撮影会

◎12月2日(土)、3日(日)のみ

・ 工作教室 「牛乳パックでクリスマスライトを作ろう!」
 ①9:30 ②11:30 ③14:00 ※各回先着15名程度、年齢制限なし

・ クールチョイス輪投げゲーム

◎12月3日(日)のみ

・ 燃料電池自動車展示&同乗体験
 ①10:30 ②13:00 ③15:00 ※各回先着12組(1組3名まで)、4歳以上

・生ごみリサイクル講習会 13:00〜14:00(先着30名)

※工作教室・燃料電池自動車同乗体験の整理券は、当日9時から配布します(先着順)

閉じる
【終了】[夏休み終了直前! 特別工作教室・ガイドツアー]

◎特別工作教室

2017年夏休み特別工作教室

・ 「ペットボトルでホバークラフトを作ろう!」
11:00〜12:00 ※各日先着30名程度、年齢制限なし

・ 「ペットボトルで水のろ過装置を作ろう!」
14:30〜15:30 ※各日先着20名、小学1年生以上対象

◎特別ガイドツアー

資源物を処理する施設と、普通ごみを処理する施設の2つを案内します。
①9:30 ②13:00
※所要時間約1時間、年齢制限なし、各日先着20〜30名程度

閉じる
【終了】[2017年夏休み環境教室]

◎期間中毎日開催

・ ぬりえが動く! 川崎市の水辺のいきもの

2017年夏休み環境教室

・工作教室
(1)「ペットボトルでホバークラフトを作ろう!」
10:30〜11:30 ※各日先着30名程度、年齢制限なし
(2)「ペットボトルで水のろ過装置を作ろう!」
14:00〜15:00 ※各日先着20名、小学1年生以上対象

・ 物々交換会〜みんなでリユース〜
11:30〜12:30 ※出品に応じて引換券配布

・ スタンプラリー

◎8月5日(土)、7日(月) PMのみ

・ スケルトン車展示、スケルトン車へのごみ投入見学
・ 分別釣りゲーム

◎8月6日(日)のみ

・ 燃料電池自動車展示、同乗体験(先着合計42組)
・ 生ごみリサイクル講習会 14:00〜15:00(先着30名)

◎8月5日(土)〜7日(月) のみ

・ かわるん来館

閉じる
【終了】[水辺の環境教室]

◎メダカの放流 [14:00〜15:30]

水のろ過実験、資源物・普通ごみの処理を見ながら、かわるんパークへ
移動。 かわるんパークのしょうぶ池へメダカを放流します。

※事前申込先着20組 (1家族1組のみ、年齢・人数制限はありません)
 4月15日(土)10:00より電話にて受付を開始します。
 【受付電話番号:044-712-4637】

水辺の環境教室チラシ

◎水のろ過実験見学

水の循環について、水がどうやってキレイになるのか、ろ過装置を使って学習します。
①10:30 ②11:30 ③12:30 ④13:30 ⑤14:30 ⑥15:30 ※人数制限なし

◎燃料電池自動車展示、同乗体験

水素で走る燃料電池自動車に乗って、資源化処理施設の周りを1周します。
①10:30 ②13:00

※当日申込各回先着15組(1組3名まで)  乗車対象年齢:4歳以上

◎ガイドツアー [1日4回実施]、スタンプラリー、かわるん来館など

閉じる
【終了】[春の環境教室]

◎環境講演会 各日14:00〜15:30

・ 3月4日(土) 一般教室①
テーマ : 「地球温暖化について」
講師 : 餌取 章男(科学ジャーナリスト、元日経サイエンス編集長)

春の環境教室チラシ

・ 3月11日(土) 一般教室②
テーマ : 「里山について」
講師 : 高柳 雄一(多摩六都科学館館長)

・ 3月18日(土) 親子教室
テーマ : 「人間と魚の関わり合い」
講師 : 廣崎 芳次(元江ノ島水族館館長、株式会社野生水族繁殖センター代表取締役)

◎2017年3月4日(土)、11日(土)、18日(土) 3日間開催

・ スケルトン車展示、スケルトン車へのごみ投入見学
・ 環境かるた大会
・ スタンプラリー

◎2017年3月4日(土)、11日(土) 2日間開催

・ フリーマーケット

◎2017年3月18日(土) 1日のみ開催

・ 燃料電池自動車展示、同乗体験(先着30組)
・ 分別釣りゲーム
・ キャラクター来館

閉じる
【終了】[クリスマス環境教室]

◎工作教室

【紙すきでクリスマスカードを作ろう!】
2016年11月26日(土)・11月27日(日) ※各回10名程度
①13:30 ②14:00 ③14:30 ④15:00 ⑤15:30

【松ぼっくりとペットボトルでミニクリスマスツリーを作ろう!】
2016年12月3日(土)・12月4日(日) ※各回15名程度
①13:30 ②14:30 ③15:30

クリスマス環境教室チラシ

◎スケルトン車とかわるんが来る!

2016年11月27日(日)・12月3日(土)・12月4日(日)には、ごみ投入の様子も見学できます。

◎スタンプラリー

各日 13:00〜16:00 (景品引換 16:20まで)

閉じる
【終了】[夏休みイベント]

◎工作教室(ペットボトルを材料にした作品作り)

開催日時:2016年7月28日(木)〜8月9日(火)
10:00〜11:00 (風鈴・けん玉のどちらか選択)
13:00〜14:00 (空気砲) ※作った空気砲でゲームをしよう!

◎スケルトン車とかわるんが来る!

開催日時:2016年8月5日(金)・6日(土)
11:30〜12:00 / 14:30〜15:00

夏休みイベントチラシ
閉じる
【終了】水素カー(燃料電池自動車)がやって来る!!

展示・車内見学期間:2016年8月5日(金)・6日(土) 9:00〜16:30
展示のみ:2016年8月7日(日)・8日(月) 9:00〜16:30

※ 同時開催:水素カーのペーパークラフトを作ろう!

水素カー(燃料電池自動車)がやってくるチラシ
閉じる
【終了】[夏休み特別企画展] ぬり絵が動く! あさおの里山

開催日時:2016年7月28日(木)〜8月9日(火) 9:00〜16:00
イベント開催場所:王禅寺エコ暮らし環境館 環境シアター

※ 同時開催:夏休み親子工作教室(予定)

夏休み特別企画展チラシ イベント画像

Access

1285 Ozenji, Asao-ku, Kawasaki, Kanagawa 215-0013 (Located in the Ozenji Municipal Solid Waste Disposal Center)  Tel:044-712-4637

Train・Bus
《When taking the municipal bus》
・ From JR Musashi-Mizonokuchi station get off at Nagasawa Iriguchi
・ From Odakyu line Kakio station/Ikuta station get off at Nagasawa Iriguchi
・ From Den-en Toshi line Miyamaedaira station get off at Nagasawa Iriguchi

5 minutes-walk getting off at Nagasawa Iriguchi

《When using Odakyu Bus》
・From Odakyu line Shinyurigaoka station get off at Den-en Chofu Gakuen University
・From Den-en Toshi line Tama Plaza station get off at Den-en Chofu Gakuen University
・From Den-en Toshi line, Yokohama Municipal Subway Azamino station get off at Den-en Chofu Gakuen University

7 minutes-walk getting off at Den-en Chofu Gakuen University

《When using the Tokyu Bus》
・From Odakyu line Shinyurigaoka station get off at Den-en Chofu Gakuen University
・From Den-en Toshi line Tama Plaza station get off at Den-en Chofu Gakuen University
・From Den-en Toshi line, Yokohama Municipal Subway Azamino station get off at Den-en Chofu Gakuen University
※Use of public transportation is recommended for your visit.

7 minutes-walk getting off at Den-en Chofu Gakuen University

Staff Blog

「春の環境教室」へのご来館ありがとうございました。

2018.4.16 | 未分類

こんにちは。

花の色が美しい季節となりました。

3月24日(土)・25(日)の2日間に渡り「春の環境教室」を開催いたしました。

天候にも恵まれ、たくさんの方が参加してくださったイベントの様子をご紹介します。

 

◆たねだんご作り◆

たねだんご作りとは、2011年3月11日に起こった東日本大震災の復興支援活動の一環として始まった取り組みです。荒れた地に花を咲かせようと始まりましたが、誰にでも簡単に楽しく作れることから、今では全国にこのたねだんご作りが広まっています。土の中に肥料を入れ花の種をつければ出来上がりです。子どもたちは泥遊び感覚で、大人の方は昔を懐かしみながら泥だんごを楽しそうに丸めていました。

今回は7~10月にかけて花が咲く「ジニア」「ハゲイトウ」「コスモス」「クリオメ」「センニチコウ」の種を使い、たねだんごを作りました。お家で植えたたねだんごから花が咲いたよ!という方がいらっしゃったら、是非お知らせくださいね。

 

 

◆オリジナル缶バッチ作り◆

今回、初開催です!川崎市環境キャラクター「かわるん」「エコちゃんず」「モリオン」のぬり絵で缶バッジを作りました。

作り方は専用の器具の台座に素材をセットし、ハンドルを回し、取り外して安全ピンをつけたら完成というものです。思い思いにぬり絵をして、器具にセット。ワクワク・ドキドキの表情でハンドルを回して、世界に一つだけのオリジナルの缶バッチが完成しました。

 

 

◆リサイクルストラックアウトゲーム◆

資源物が何に生まれ変わるかストラックアウトゲームで楽しく学ぼう!

正しいリサイクルの的にボールを当てるのですが、なかなか当たらないワクワク感が面白く、たくさんの方が挑戦してくださいました。

 

 

◆花の植替え体験◆

王禅寺エコ暮らし環境館の屋上庭園にある花時計。

最近、時計の周りが少しさみしかったのですがご協力いただいた皆さまの手で、色とりどりの花が植えられました。花時計は、これから皆さんの想いを乗せて素敵な時を刻めそうですね。是非、きれいに彩られた花時計を見に来てください!

 

 

◆おもちゃ病院◆

こちらも初開催。

NPO法人日本おもちゃ病院様にご協力いただき、おもちゃドクターによるおもちゃの無料診断を行いました。

おもちゃを直す様子を興味深く見る姿や直ったおもちゃを笑顔で受け取る姿など、たくさんの素敵なお顔に会えました。

 

 

~毎回好評のイベントを写真で紹介~

 

◆物々交換~みんなでリユース~◆

 

◆スケルトン車展示・ごみ投入体験◆

 

◆分別つりゲーム◆

 

◆燃料電池自動車展示・同乗体験◆     ◆川崎市環境キャラクター来館◆

 

 

その他にも、動物かんきょう会議上映会(アニメーション)、資源化処理施設紹介映像上映会、焼きたてパン販売なども行ないました。

その中でおもちゃ病院は、当日の修理可能数を早い時間に超えてしまい、全ての方の修理ができませんでした。また、パン販売は並んでいただいていたのに途中で売り切れてしまったりと十分ではない点がありました。本当に申し訳ありません。

 

イベント期間中の2日間は、多くの方々が足を運んでくださいまして本当にありがとうございました。今回の反省点も踏まえ、次回もみんなで「学び」ながら楽しめるイベントを開催したいと思っております。

 

やわらかな風が心地よく、郊外へお出かけしたくなる季節となりました。

屋上庭園はきれいになった花時計のほかにも、芝桜も見頃を迎えております。是非お立ち寄りください。

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

Common Questions

Answer will be displayed by clicking the relevant question.

question What is the opening hours?
From 9 AM to 4:30 PM.
question Is it free?
Yes.
question Can you make a reservation?
Reservation can be made by either email or telephone.
question How long will it take to see everything?
Depends on each individual but approximately 1 hour.
question Can a child enjoy this place?
Yes, of course.
question Are there tours available?
Yes, please contact us.
Contact BackGround

Contact Us

Please choose the required form.

Reservation
Group name
RequiredFirst Name
RequiredLast Name
RequiredPhone
RequiredEmail
RequiredRequest date
Year
Month
Day
RequiredRequest time
Privacy Policy
If there are any other questions please fill out here.
Contact
RequiredFirst Name
RequiredLast Name
RequiredPhone
RequiredEmail
RequiredPlease fill out details of your query.
Privacy Policy